Metisseスティーブマックィーン・デザートレーサーレプリカ

既にRIDERS CLUB Classic誌で紹介して頂いている、イギリスMetisse/メティス社ハンドメイドモーターサイクルスティーブマックィーン・デザートレーサーレプリカ

DH5A0800

1960年代初め、盛んだったスクランブルレースに参戦していたドンとデレク、二人のリックマン兄弟が自らの勝利のために軽量かつ高剛性のあるオリジナルフレームMk3によるオリジナルマシンとして最初のメティスが産み出されました。それまでの常識を覆す類希なるハンドリングを発揮するこのリックマンメティスMk3フレームは、当時発売されていた様々なメーカーのエンジンを搭載することが出来るフレームキットとして発売され、半世紀が経った今なお世界中のモーターサイクルエンスージアストに愛され続けています。

141_0302_03z+Rickman_Metisse+Right_Side_View_Wheelie

その中の一人が、ハリウッドスターであり、優れたモーターサイクリストでもあったスティーブ・マックィーンです。

159 mcqueen

マックィーンは、彼の友人であり、当時のアメリカにおけるオフロードモーターサイクルシーンのパイオニアでハリウッドムービーのスタントマンとして活躍し、モーターサイクルディーラーを営んでいたバド・エイキンス(映画”大脱走”の有名なスタントシーンも彼のスタントです)の手により製作されたTriumph TR6の空冷バーチカルツインエンジンを搭載したトライアンフ・メティスを2台も所有する程のお気に入りでした。

“This rig is the best handling bike I’ve ever had.” 1966年11月にマックィーンが自ら所有するトライアンフ・メティスを表現した言葉からもマックィーンの気持ちが良く判ります。

今回ご案内させて頂くメティス・スティーブマックィーン・デザートレーサーレプリカは、マックィーンを愛するファンの熱い想いによりプロジェクトがスタートしました。

DH5A0799 - Version 2

マックィーンの実息であるチャド・マックィーンとマックィーン財団の監修により、マックィーンによりデザインされたフットペグをはじめ細部に及び当時の仕様が寸分違わず再現されています。

chad steve

メティス社の優れたエンジニアの手により徹底してフルリコンディショニングされたTriumph TR6の空冷バーチカルツインエンジンを、美しい溶接ビートのニッケルメッキが施されたメティスMk3フレームに搭載。乗るのがもったいないくらいです。

McQueen pictures 028

このエンジンを搭載するTriumph TR6の当時公表された乾燥重量は166kg。このマックィーン・デザートレーサーレプリカの乾燥重量は135kg!ヘッドライトやスピードメータなどの保安部品が無いとはいえ、この軽さがもたらす軽快な走りは想像するだけで楽しくなります。

メティス社のあるイギリスカーズウェルゴルフ&カントリークラブの丘陵地で撮影された、映画”大脱走”のスタントシーンを再現した動画。

映画同様に設けられた高さ1.8mのフェンスを、イギリスで有名なスタントマンであるスティーブ・コリーがマックィーン・デザートレーサーレプリカで飛び越えています。

McQueen pictures 114

画像はマックィーンオリジナルレーサーバージョンですが、ご希望により公道走行可能なストリートバージョンもご購入頂けます。販売価格は次の通りです。

レーサーバージョン:¥3,180,000円(税込/納車費用別)

ストリートバージョン:¥3,380,000円(税込/納車及び登録諸費用別)

※世界限定発売300台

そして、このメティスモーターサイクルが登場する映画が只今絶賛公開中です!

wpid-wp-1447983999655

1960年代の東西冷戦を舞台にしたスパイ映画 ”コードネームU.N.C.L.E.(オリジナルタイトルThe man from U.N.C.L.E.)”。ガイ・リッチー監督が求めた「この映画を象徴するモーターサイクル」としてアーミー・ハマー扮するロシア人スパイが駆るのが、マックィーン・デザートレーサーレプリカに映画用にヘッドライトなどを装着したMk3ハマースクランブラー。

660_Screen grab

スピード感溢れるストーリー展開の面白い映画ですので、皆さんご覧になってみてはいかがでしょうか。

Metisse001-00691

メティスモーターサイクルに関するお問い合わせは、モトコルセまでお気軽にお問い合わせ下さい。

Translate »