Z900RSの秘められたポテンシャルをMOTO CORSE Styleが解き放つ。

Titanium Exhaust System Evoluzione

モトコルセ エキゾーストシステムのスタンダードである「ロブスターテイルデザイン」は、極限のエンジンパワーを追求するMoto GPマシンにおいても現在ではスタンダードとなっている手法です。チタニウムシートから一つ一つ形状が異なるパーツを切出しリング状に溶接、それらを連続して繋ぎ合わせることで楕円が真円に変化しながら同時にカーブをさせるという大変複雑なデザインも可能で、その設計はもとより高精度の切断と緻密な溶接技術が要求される大変手間の掛かる製法です。モトコルセでは既に20年以上前に開発、以降蓄積したノウハウにより改良を繰り返しています。エンジンに絶妙なクリアランスで寄り添うエキゾーストパイプはまるでオリジナルデザインかのように車体との一体感と迫力を醸し出し、ライディングと共に少しずつ変化していく美しい焼け色、チタニウムブルーのグラデーションが格別の雰囲気を楽しませてくれます。特に本製品ではロブスターテイルデザインをヘッダーパイプだけでなくサイレンサーに繋がる極太のテイルパイプにも活用した機能美溢れるエキゾーストシステムです。

ヘッダーパイプにはチタン削り出しによるマウスピースとフランジを持つ、Φ42.7mmロブスターテイルデザインのエキゾーストパイプはその管長を出来る限り長く稼ぐために新設計した4-2-1タイプのコレクターパイプから触媒へ、そしてサイレンサー径に合わせた極太のロブスターテイルデザインのテイルパイプからサイレンサーへ流れるように美しく繋がります。製造過程において極めて慎重な扱いを求められるチタニウム素材そのままの美しい地肌を生かしたコンパクトでクリーンなデザインのラウンドテーパーサイレンサーには金型成形によるティーアードロップフェース・エンドキャップにレーザーカッティングのハニカムメッシュを一体構造としたアフターマーケットで唯一のデザインです。すべてにおいてモトコルセの最新のエキゾーストシステムテクノロジーを余すことなく注ぎ込み、手間とコストを無視し徹底して造り込みました。

STDエキゾーストシステムに対し、12.2 ps 12%ものパワーアップを実現、ボアアップしたかのように低回転から高回転域まで全域に及ぶパワーアップをもたらします。重量はSTDの11.9kgに対し触媒装着にも関わらず3.2kgとマイナス8.7kg/73%もの軽量化を実現、ECUの燃調も不要確認済です。Z900RSのパフォーマンスを飛躍的に向上させるスペシャルエキゾーストシステムです。

チタニウム 4-2-1 フルエキゾーストシステム

  • ロブスターテイルデザインエキゾーストパイプ、テイルパイプ
  • テーパーラウンドサイレンサー
  • ハニカムメッシュ・ティアードロップフェース一体成形エンドキャップ
  • カーボンサイレンサーサポート付属
  • ¥338,000(税抜き)

チタニウムスリップオンサイレンサー

  • ロブスターテイルデザインテイルパイプ
  • テーパーラウンドサイレンサー
  • ハニカムメッシュ・ティアードロップフェース一体成形エンドキャップ
  • JMCA認定プレート付
  • ¥168,000(税抜き)
Translate »