bimotaミーティング bimotaオフ in 針テラスのご案内

今週末7月17日(日曜日)に、bimotaミーティングが三重県亀山市と奈良県天理市を結ぶ名阪国道の道の駅『針T.R.S.(針テラス)』にて開催されます。

bimotaオフ in 針テラス

開催日:2016年7月17日(日曜日)

開催時刻:午前10時頃より

main_img_01

近畿地方以外の方にご説明させて頂きますが、ここ針テラスは他の道の駅と異なりオートバイ専用パーキングスペースが広く、クシタニカフェやベリーファームなどの飲食も楽しめる場所です。自分の愛車を前にゆっくりとくつろげる上に、各方面からのアクセスも便利なためにツーリングやミーティングの集合場所として利用されており、最近は様々なオートバイ関連のイベントが催されるなど、日本車輸入車問わず近畿地方のライダーのメッカとなっています。

今回のbimotaミーティングは、九州でbimotaの布教活動にご尽力頂いているTESI-3D NAKEDオーナーK様をはじめ、bimotaオーナーの皆様の熱意により開催されるものです。皆様誠にありがとうございます。心よりお礼申し上げます。bimota Japanとして本ミーティングを応援させて頂き、車輌の展示と試乗会を行う予定です。

ご試乗して頂けるbimotaは、今春東京モーターサイクルショーで発表させて頂き、先月発売のRIDERS CLUB誌をはじめ各紙に掲載、巷を賑わしているあのTESI-3DCR!

IMG_2949

 

TESI-3CRのベースとなったTESI-3DCは、PISTAL RACING鍛造ハイコンプレッションピストンとMOTO CORSEヘッドチューンによるパワフルかつ上質なエンジンフィールに、ハブステアならではのストレートからコーナリングまでピッチングモーションが少なく安定した車体にMOTO CORSEならではのサスペンションセッティングが加わりシルキーな乗り味のMOTO CORSEコンプリートバイクです。

IMG_1823

TESI-3DCRは、TESI-3DCとは印象の異なるマットカーボンを基調にした精悍でアグレッシブな雰囲気。カーボンダッシュボードバイザー、ヘッドライト下にラムエアインテークを設けエアボックス全体の容量を増大させるフロントフェイス&エアダクト、DS1000/1100エンジンで高い実績を誇り今回EVOエンジンを搭載するTESI-3D EVO/NAKED用として新たに開発したハイフロービッグボアスロットルボディを装備するなど、外観とパフォーマンスともに更に磨き上げられています。是非この機会にTESI-3DCRをご体感下さいませ。

そして、TESI-3DCRと合わせ展示させて頂くbimotaはDB5CR Corsa!

IMG_7783

故セルジオ・ロビアーノ氏によるDB5オリジナルデザインに敬意を払いながら、MOTO CORSE Styleとして正常進化させたDB5CR。コンパクトなアッパーフェアリング+ウィンドスクリーンによりエレガントなDB5にアグレッシブな雰囲気を強調。モトコルセのテクノロジーを注いだDSエンジンチューニングと車体のセットアップによるCRバージョンは、モトレボリューションなどの空冷ツインエンジンクラスのレースにおいて数々の実績を残し、DB5オーナーだけでなく、DB6、TESI-3DなどDSエンジン搭載モデルを所有するオーナーにも、bimotaを末長く楽しんで頂ける面白さを提案しています。

スクリーンショット 2016-07-13 16.55.52

当日bimotaオーナーの皆様をはじめ、bimotaにご興味のある皆様にお会い出来ることを楽しみにしております。

 

Translate »