STMウエットスリッパークラッチ Ducati Panigaleシリーズ

装着した人は皆さん「クラッチカバーで隠すのがもったいない」と本来の機能とその効果以上に、美しさに惚れ込んでいただけるSTMウェットスリッパークラッチのDucati Panigaleシリーズ用のご紹介です。

  • 適合モデル:Panigale V4/V4 S
  • 製品番号:FDU-S100
  • 価格税込:¥151,800円
  • 適合モデル:Panigale V2/1299 Panigale/1199 Panigale/959 Panigale
  • 適合モデル:Diavel MY2011~2014/Multistrada1200 MY2010~2012/Monster 1100Evo MY2012
  • 製品番号:FDU-S050
  • 価格税込:¥151,800円
  • 適合モデル:899 Panigale
  • 製品番号: FDU-S040
  • 価格税込:¥151,800円

ドゥカティ純正装着のアシスト&スリッパークラッチとは全く異なり、レース/スポーツ走行のための”本物”のスリッパークラッチです。

スリッパークラッチとして最も重要な、スロットルOFF時やシフトダウン時に発生するバックトルクに対し、不要なフリクションやタイムラグなくがリニアに作動するための『ベアリングタイプスリッパー機構』

カム部にスチールランプを圧入する『ハイブリッドランプ』にすることで、滑らかな作動性と高い耐久性を誇ります。

更にスリッパー機構作動時に迫り上がるドラムが持ち上げるプレッシャープレートは、メインシャフトに対しSTMオリジナルベアリングを介し固定され、ダイヤフラムスプリングとの組み合わせで、スリッパー機構の作動と収束に対し滑らかに追従。

コイルスプリングタイプのスリッパークラッチのプレッシャープレートの、コイルスプリングやドラムとの間で発生する摩擦抵抗が原因による、ライダーに違和感を与える”唐突なスリッパーフィーリング”とは異なる、実に滑らかな作動を誇ります。

本体に設けられた”オイルホール”による、クラッチ本体内部への積極的なオイル潤滑をもたらす”F.L.S.強制潤滑機構”

クラッチの作動を滑らかにするだけでなくクラッチプレートをも潤滑冷却することで、始終安定したスリッパーフィーリングをもたらします。

STMスリッパークラッチ最大の特徴の、メインとセカンド”2つのダイヤフラムスプリング”

スリッパーフィーリングのセッティングを行う際は、エンジンパワーを受け持つ”メインスプリング”を変更することなく”セカンドスプリング”のレートだけを変更することで、エンジンパワーをしっかりと受け止めながらスリッパー機構の作動=エンジンブレーキ効き具合を変更することが出来ます。

基本的な考えとして、2つのスプリングのレート合計でスリッパー機構のセッティングをしますので、この場合170kg+50kg=220kgを基準に、エンジンブレーキの効き具合をもっと強くしたい場合は、セカンドスプリングだけを50kgより上の70kg(170kg+70kg=240kg)へ変更します。

また、エンジンパワーを上げたことで加速時にクラッチの滑りが発生、でもエンジンブレーキの効き具合は変えたくない場合は、メインスプリングを170kgより上の180kgにし、セカンドを50kg(170kg+50kg=220kg)から40kgにすることで、同じレート合計(180kg+40kg=220kg)になるように合わせます。

このスリッパーフィーリングの細やかなセッティングも、STMの滑らかで安定したスリッパー機構があるからこそ出来るのです。各部に不要な摩擦をもたらす構造上の弱点があるスリッパークラッチではこうはいきません。

電子制御によるエンジンブレーキコントロールが進化した今なお、メカニカルスリッパークラッチが存在する明確な理由がここにあります。オートバイ用スリッパークラッチの専門メーカーSTMの絶妙なエンジンブレーキコントロール、そして機能美とまでいわれる製品の美しさを是非ご体感ください。

下記ページからでもご注文いただけます。

https://www.motocorse.jp/products/items/

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る