こだわりの傾き

皆様こんにちは。00442.gif厚木LAB.オカモトです。

朝とお昼にブログをチェックされているT様のもう1台のMONSTER DAYTONAですがサイドスタンドを掛けた時の角度にもこだわります!

 

まず、サイドスタンドの下部をカットします。

次に厚みを増やしたサイドスタンド下部を新たに作ります。

アルミの塊を大まかに切り出して…

DSCN6581

 

切って削ってヤスって、形を整えていきます。

 DSCN6612

DSCN6616

 

そしてこの2つを溶接します00090.gif

鍛造のアルミと通常のアルミとでは溶け方が異なるので溶接には少しコツが要ります。

 DSCN6665

 DSCN6684

 

Before

2015_0209_151736-DSCN6608

 

After

 DSCN6685

 車体が起きているのがお分かり頂けるでしょうか?

後はバフをかけましてアルマイト処理をして完成です!

T様もうしばらくお待ち下さい。

 

DUCATIの足付き性でお困りの方、DUCATIのほとんどの車輌はローダウン可能ですがサイドスタンドを掛けた時に車体が起きてしまい不安定になります。

数少ないサイドスタンド加工が出来る営業オカモトにご相談下さい。

モトコルセ厚木LAB.営業オカモトからの車輌購入ご検討宜しくお願い致します。

 

特技:アルミ溶接、2級整備士の営業オカモトがお送りしました。

カテゴリー: カスタム, 厚木ラボ パーマリンク