月別アーカイブ: 2009年4月

キャンペーンのご案内

capit_01.jpg
capit_02
 WORLD CAMPION TYREWARMER  
MAXIMA & SPORT CAMPAIGN

 イタリアCAPIT社の日本市場へのさらなる理解並びに協力により、リーズナブルな設定の新価格となります。更に2004年、2005年、2007年、2008年と最高峰クラスのワールドチャンピオンタイヤウォーマーとなった栄光を記念し、人気商品であるスタンダードモデル『SPORT』に加え、ご要望の多かったプロフェッショナルモデル『MAXIMA』にもキャンペーンを適用。どちらのモデルも通常価格よりもさらにお買い得な価格です。
MAXIMA、SPORT限定50セットのみの販売です。 (全てのサイズを含む)


タイヤウォーマー使用不能の最大の原因となるサーモスタットをウォーマー本体に一切用いない世界最初のタイヤウォーマーCAPIT。その特殊な熱線構造による信頼性と耐久性の高さから、2008 MOTO GPチャンピオンのFIAT YAMAHA MOTO GPチームや、GP250チャンピオンのGILERAレーシングチームを筆頭にSBKやSuper Moto等の多くのトップチームから世界中のホビーライダーにまで選ばれています。1996年の創設以来、通算15回ものワールドチャンピオン獲得に携わった100% MADE IN ITALYのタイヤウォーマーです。サーモスタットの不調による温度管理不能状態は、タイヤに最適な温度75℃~80℃に達せず性能をフルに発揮できないだけでなく、温度の異常上昇によりタイヤトレッド構造の破壊すら起こす場合もあります。また、サーモスタット作動のONとOFFによるタイヤ表面の温度差が発生。例えタイヤウォーマーがきちんと作動していても、サーモスタットの作動状況次第で、十分な温度に到達しない場合もあります。CAPITはこのような不安定なサーモスタットに頼ることなく、高品質な熱線を用い、独自の電熱線構造により、タイヤに最適な温度を恒久的に管理することをお約束します。また、CAPITタイヤウォーマーを構成する全ての部材は、選りすぐりの素材を採用。長期間安定した性能を発揮させるという当たり前の品質をお届けいたします。また、タイヤに巻き付ける際には、ドローコード等の余計なものを用いず、優れた縫製技術により短時間で確実にタイヤへの装着及び脱着が可能です。特に、プロフェッショナルタイプのMAXIMAは、その特徴でもある立体裁断構造により、MOTO GPをはじめとする、トレッド幅が広いタイヤへのサイドウォールを含めた確実な密着を可能としています。

 

 
capit_03
capit_04
詳しくはこちら Capit カピット MAXIMA & SPORT キャンペーン ≫

カテゴリー: インフォメーション | キャンペーンのご案内 はコメントを受け付けていません。

CAPIT at モテギ

皆様こんにちは。モトコルセ営業のいけだです。
昨日ツインリンクモテギで開催されました、オートバイレースの最高峰、MotoGP世界選手権シリーズ第2戦日本グランプリ。
motogp09_7.jpg
世界中のサーキットを転戦する彼らは、ライダーが持つポテンシャルを最大限発揮出来る様、チームスタッフ一丸となって、細やかなサポートを行います。
motogp09_5.jpg そんなスタッフとともに黙々とタイヤを暖めるタイヤウォーマー。重要な”もう一人”のスタッフです。
motogp09_2.jpg 私たちが取り扱う『CAPIT(カピット)』は、MotoGPでは、FIAT YAMAHA Team、MONSTER YAMAHA TECH3、DUCATI MARLBORO Team、RIZLA SUZUKI Teamをはじめ、250や125クラスの主要なチームに採用されています。
motogp09_4.jpgmotogp09_3.jpg
motogp09_10.jpg
motogp09_11.jpg
motogp09_12.jpg
今回お邪魔した、MONSTER YAMAHA TECH3のマネージャー、エルベさんもおっしゃっていましたが、彼らがタイヤウォーマーに求める最大の要素は、”壊れない”こと。
要求されるタイヤ保温という温度管理が出来る事は当たり前ですが、その基本的機能を一年間を通して変わりなく維持出来る商品である、ということが、世界中を多くの機材とともに移動するレーシングチームにとって、最も大切なことなのです。
motogp09_6.jpg
彼らの機材を収納するボックスは、その中のスペース(空間)を見事なまでに無駄無く使用されています。
motogp09_13.jpg
そこには壊れて使用出来ないタイヤウォーマーが入ることなど許されないのです。
確かな基本性能と信頼性の高さを誇るCAPITだからこそ、彼らトップチームに採用される最大の理由です。
motogp09_1.jpg 私たちが販売するCAPITは、彼らトップチームが使用するものと全く同じ性能の商品。
■MAXIMA VISION(マキシマ・ビジョン)
capit_427_1.jpg
■MAXIMA(マキシマ)
capit_427_2.jpg
■SPORT(スポルト)
capit_427_3.jpg
■SPORT FIRE-PROOF(スポルト耐熱仕様)
capit_427_3.jpg
■WIND STOP(ウィンドストップ)
capit_427_4.jpg
■MAGIC GRID(マジック・グリッド)
capit_427_6.jpg
現在CAPITタイヤウォーマーは、お買い求めやすくなった新価格を元に、更に衝撃的な価格のキャンペーンを展開中!!
この機会に、ぜひ100% Made in Italyの信頼のクォリティをご体感して下さい。
A-GYO いけだ

カテゴリー: インフォメーション | CAPIT at モテギ はコメントを受け付けていません。

ご参加ありがとうございました。

皆様、こんにちは。モトコルセ営業のいけだです。
先週末にモトヴィータ様デスモ様で開催されました、TRY BIMOTA 2009
tryb09_418_1.jpg
tryb09_419_11.jpg
土曜日曜ともに雲一つない好天に恵まれ、とてもたくさんのお客様にご参加頂く事が出来ました。
tryb09_418_2.jpg tryb09_418_3.jpgtryb09_418_5.jpg
tryb09_418_9.jpgtryb09_418_10.jpg
tryb09_419_1.jpg tryb09_419_2.jpgtryb09_419_4.jpg
tryb09_419_6.jpgtryb09_419_7.jpg
tryb09_419_8.jpgtryb09_419_10.jpg
tryb09_419_9.jpgtryb09_419_12.jpg
今後も全国各地でBIMOTAを体感して頂くこのTRY BIMOTAを開催して参りますので、お近くにお住まいの方だけでなく、BIMOTAにご興味のある方は、ぜひ、ご参加下さい!!
TRY BIMOTA 2009、次回の開催予定は、次の通りです。
5月2日(土曜日)3日(日曜日)
モトブラスト様新店舗(モトブラスト様は、この日より新しいショールームにて営業を開始されます。)
5月2日(土曜日)3日(日曜日)
モトコルセショールーム様
5月10日(日曜日)
オートショップフクイ様
5月23日(土曜日)
モトブラスト様
また、竹田津キャプテン主催の『BIMOTA BRUNCH MEETING』通称BBMが、
5月24日(日曜日)に開催されます。
目的地:めいほう高原方面(岐阜県郡上市)※東海北陸道『郡上八幡IC』より40分程。
集合は、モトブラスト様(新店舗:名古屋市天白区植田西2-708)に朝8時。
その後東海北陸道下り線『川島パーキングエリア』に移動、ここを午前10時に出発、
一路めいほう高原を目指します。
予定のコースはこちら
参加資格は、BIMOTAに興味がある方なら、どなたでもOK!
めいほう高原の北側の『飛騨せせらぎ街道』は、素晴しいワインディングロードとのこと。
皆様自制心と共のご参加をお願い致します・・・。
A-GYO いけだ

カテゴリー: Try bimota | ご参加ありがとうございました。 はコメントを受け付けていません。