カテゴリー別アーカイブ: モーターサイクル

DUCATI SPORT1000

こんにちは。

4月18日にグランドオープンした

DUCATI SAITAMA

加藤です。

 

グランドオープン以降、天気が良く暖かい日続きということもあり、おかげさまをもちまして日々たくさんのお客様にご来店いただき、改めまして厚くお礼申し上げます。

 

さて、今回は中古車のご紹介です。

普遍的でクラシカルなスタイリングにDUACATI伝統の空冷エンジンを搭載し、中古車市場では大人気でタマ数も少ないスポーツクラシックシリーズのひとつ。

SPORT1000です。

ボディカラーは「SPORT1000と言えばこの色!」のイエロー。

CIMG7876

 

 

 

 

スポーツクラシックシリーズ共通の特徴である旧ロゴがイカス長いフュエルタンク、


 

スポークホイール、


 

 

シンプルな丸いヘッドライトに最近は少なくなってきたアナログメーター。


 

まさしく「オートバイ」という佇まいです。

CIMG7909

 

ちなみにSPORT1000の元ネタはこちらの「750SPORT」です。

ducati-750-sport

 

 

エンジンは今や少数派になりつつあるDUCATI伝統の空冷2バルブDS(デュアルスパーク)Lツインエンジン

美しい空冷フィンの奥からヒュルヒュルと「イイ音」がします。


クラッチはオッサンライダーにとってはその昔憧れだった「DUCATIといえば・・・」の乾式クラッチです。

「ズドドドー、シャラシャラシャラー」です。

 

 

今回ご紹介させていただくこちらのSPORT1000は傷もなく非常に綺麗な状態で、DUCATI PERFORMANCE製のアップハンドルキットで快適ポジションになっております。


 

そしてフェンダーレスキットでリア周りもスッキリです。

CIMG7889

 

 

 

 

程度良好なDUATI伝統の空冷エンジンをゲットするチャンスはこの先減少の一途です。

 

CIMG7887

CIMG7910

 

 

レベッカが20年ぶりに再結成!

レベッカがまさしく全盛期の頃、私は高校生でした。当時のことを思い出します。

ちなみにパーソンズはずっと活動し続けて30年オーバー。すごいです。

カテゴリー: DUCATI SAITAMA, Used Moto, モーターサイクル, 中古車, 中古車輌のご案内 | DUCATI SPORT1000 はコメントを受け付けていません。

PP(ピーピー) と SP(エスピー)

こんにちは。

雪もチラつく2月ですが、

全開営業中のDUCATI SAITAMA

(2015年3月開店予定仮ショールーム及び仮サービスファクトリー)です。

 

 

今回は車輛のご紹介をさせていただきます。

 

MULTISTRADA1200S Pikes Peak

CIMG7067

 

 

HYPERMOTARD SP

CIMG7063

 

です。

なぜ今この2台をご紹介させていただくのか?

 

カッコイイからです。

 

しかし、もちろんそれだけではありません。

 

 

ご存知の通りMULTISTRADAシリーズは今年フルモデルチェンジされます。

↓こうなります。

MTS-1200_2015_Studio_R_H01_1920x1080.mediagallery_output_image_[750x423]

 

そして2015年2月5日現在では

新しいMULTISTRADAのラインアップにはパイクスピークの設定がありません!

 

ということは・・・

現在国内に在庫がある車輛が完売してしまうと、もうパイクスピークを新車で入手できない

ということになってしまいます。

 

スペシャル感溢れる「CORSEストライプ」のグラフィック

このシャープな顔のムルティももうすぐ見納めになってしまいます。

CIMG7045

 

カーボン製のフロントフェンダー

CIMG7027

 

リアフェンダー

CIMG7030

 

タイミングベルトカバー

CIMG7053

 

ウインドスクリーンもカーボン製です

CIMG7056

 

そして、マルケジーニ製鍛造アルミホイール

CIMG7009

 

さらにパイクスピークだけの特典パーツも付属します!

CIMG7068

 

 

テルミニョーニサイレンサーです。しかも車検対応!

CIMG7072

 

 

しかも!

今なら0.99%の特別低金利ローンのご利用が可能です。

迷ってる時間はありません!

 

 

そして、HYPERMOTARD SP

こちらも昨年からの継続モデルですが、SPはグラフィックが変更されました。

パイクスピークと同様のスペシャル感溢れる「CORSEストライプ」です。

CIMG7025

 

その他にもオーリンズ製リアサスペンション

CIMG7021

 

マルゾッキ製フルアジャスタブル50mmフロントフォークとカーボン製のフロントフェンダー

CIMG7060

 

カーボン製タイミングベルトカバー

CIMG7057

 

ブレンボ製セミラジアルブレーキマスターシリンダー

CIMG7075

 

マルケジーニ製鍛造アルミホイール

※Pies Peakとデザインは同じですが、リアアクスルシャフトの径の違いがお分かりいただけますでしょうか?

CIMG7015

 

ちなみにフロントのブレーキキャリパーはモノブロックです。

CIMG7058

 

・・・と、こちらも価格以上の豪華装備です。

 

「あれ?自分にもこんなこと↓ができちゃうんじゃないか?」


と思わせてくれるハイパーモタードSPです。

こちらも今なら0.99%の特別低金利ローンご利用可能です!

 

 

DUCATI SAITAMAではPP(ピーピー)とSP(エスピー)2台並べて展示中です。

CIMG7047

実車は本当にカッコイイです!

是非ご来店のうえご自身の目でお確かめ下さい。

 

DUCATI SAITAMAより加藤でした。

カテゴリー: DUCATI SAITAMA, インフォメーション, ストア インフォメーション, モーターサイクル | PP(ピーピー) と SP(エスピー) はコメントを受け付けていません。

1199 STMドライクラッチコンバージョンキット!!


皆様こんにちは。

全開営業中のDUCATIさいたま

(2014年12月1日開店予定仮ショールーム及び仮サービスファクトリー)

池田でございます。

 

今週末はついに

「モトコルセ秋祭り」です。

 

皆様の週末のご予定は大丈夫でしょうか?

 

いろんなパーツが、お得になるわけですが、こんなパーツのご案内です。

 

STMドライクラッチコンバージョンキットです。

まずは装着前の画像です。

CIMG6119

 

まず分解。

 

CIMG6129

 

ギヤを交換して、

 

CIMG6133

 

加工済みのケースカバーを取り付けます。

そしてこのお椀のようなパーツをセットします。

 

CIMG6136

 

これで、クラッチユニットはエンジンの外へ。

 

CIMG6138

 

後は、クラッチユニットを組み込むだけ。

 

CIMG6139

 

CIMG6141

ここまでの所要時間たったの3時間!!

ですが、ガスケットを乾かす時間が必要なので走行できるまで一泊していただきます。

CIMG6147

 

クラッチ一つで、ワンランク上の走行性能、そして車体を華やかに彩ります。

 

DUCATIには、やっぱり乾式クラッチが良く似合う!!

 

こんなスペシャルパーツも、特別価格で購入できるスペシャルな2日間!!

 

お誘いあわせのうえ、皆様の御来店を心よりお待ちいたしております。

DUCATIさいたま 池田

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: インフォメーション, カスタム, ストア インフォメーション, プロダクト, プロモーション, メンテナンス, モーターサイクル | 1199 STMドライクラッチコンバージョンキット!! はコメントを受け付けていません。